toggle
株式会社 大阪機械金型製作所
ごあいさつ

弊社は、昭和23年にガラス金型の専門メーカーとして創設し、その後ペットボトル成形金型及び、機械部品加工等を行い、現在に至っております。日常なにげなく手に触れているガラス食器やガラス容器、ペットボトル等。弊社は、たゆまぬ技術の蓄積で、これらの金型を製作し製品製造の手助けをしています。そして伝統ある金型製作の技術を基盤に、より精度の高い金型を、より安価で、より短納期で製作し、お客様のニーズにお応え出来るように常々考え努力しております。

弊社は、卓越した技術と蓄積されたノウハウを基に、技術革新、品質向上を不断に追求し、小規模ではありますが、昭和61年末新社屋、新工場を建設し、社員の作業環境を良くし、快適で健康的な職場作りをし、今後共益々皆様の信頼におこたえすべく、鋭意努力致してまいりますと共に、平成26年、29年に最新の高速マシニングセンター、平成26年に放電加工機等を導入し、産業近代化への急速な進歩に対応し、常に合理化と技術の向上に励んでまいりますので、何とぞ一層のご指導、御鞭撻を賜ります様御願い申し上げます。

代表取締役 眞鍋禎譽

最新情報
  • 2018/09 ホームページリニューアル
  • 2017/03 高速マシニングセンター
  • 2014/09 精密放電加工機導入(ものづくり補助金採択)
  • 2014/03 高速マシニングセンター
金型に関するご相談はこちら